プルマモアは妊娠中に使っても大丈夫なの?

プルマモアは痩身効果が期待できるボディクリームとして人気がありますが、そんなプルマモアを妊娠中に妊娠線の予防に使っても大丈夫なのか気になりますよね。

妊娠線の予防はしたいけど、妊娠中は肌も敏感になりやすい時期ですし、何よりお腹の赤ちゃんに影響はないのか気になるところです。

そこで、公式サイトを中心に妊娠中でも使えるのかいろいろ調べてみました。

980円でお試しできるチャンスは今だけ!
>>今すぐプルマモアの詳細を見る

プルマモアは妊娠中に使っても大丈夫?

公式サイトを始めいろいろ調べてみると、プルマモアは妊娠中でも使えるということがわかりました。

むしろ妊娠中に使うと、お腹などにできてしまう妊娠線の予防に効果があるようなのです。

プルマモアが妊娠線予防に効果があると言われているのには次の理由があります。

①保湿成分がたっぷり配合されているので肌を柔らかく保つ。

肌が乾燥して硬くなってしまうと妊娠線はできやすくなります。

妊娠線を予防するために大切なのはしっかり保湿をしてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくしておくことです。

プルマモアには保湿成分として、ハチミツ、ヒアルロン酸、植物油、コラーゲンの4種類が配合されているので、肌をしっとり柔らかく保ってくれます。

②優しい香りなので無理なく続けやすい。

妊娠線の予防は続けて毎日することも大切です。

ですが妊娠中はにおいに敏感になりやすいため、香りのきついものを続けて使うのはしんどいですよね。

プルマモアの香りは、シトラス、ベルガモット、マンダリン系の優しい香りなので、無理せず継続して使うことができます。

妊娠線は早い人で妊娠初期からできたという声もあるので、予防は早めに始めることがおすすめです。

公式サイトでの説明は?

公式サイトを見てみるとQ&Aに記載がありました。

そこには妊娠中でももちろん使えるとあります。

また、妊娠線は硬くなった脂肪のところに肉割れしてできるので、脂肪を柔らかくすることで妊娠線や肉割れの予防に期待できるとありました。

ただ、基本的には使っても大丈夫とされていますが、心配な人や迷っている人は医師に相談することも勧められています。

医師に相談するのが無難です

妊娠中は体型もですが、肌質や体質などいろいろなことが変化します。

妊娠前は使っても大丈夫だったものが駄目になることもあるので、少しでも不安な場合はかかりつけの医師に相談してみましょう。

②プルマモアは妊婦さんに危険な成分は入ってないの?

妊娠中に1番気がかりなのは、自分の体もですが赤ちゃんに影響がないかということですよね。

プルマモアには、妊婦さんや赤ちゃんにとって危険な成分は入っていないのかを調べてみました。

980円でお試しできるチャンスを逃さないで!
>>今すぐプルマモアの詳細を見る

妊婦に危険な成分は使われてるの?

プルマモアの主な成分と言えば脂肪を溶解する「ホスファチジコリン」と4種類の保湿成分(はちみつ・ヒアルロン酸・植物油・コラーゲン)
ですよね。

「ホスファチジコリン」はレシチンというアミノ酸から作られ、脂肪溶解注射に使われている成分です。

短期間でひきしめ効果を実感できるという人気の成分で、プルマモアにはたっぷり配合されています。

脂肪を溶かすと聞くと危険な成分なのではと不安になってしまいますよね。

しかし、いろいろなサイトや口コミなどを見ていても、プルマモアで危険があったなどの書き込みは見られませんでした。

また4種類の保湿成分(はちみつ・ヒアルロン酸・植物油・コラーゲン)についてもよく使われている有名な成分であることから、プルマモアは安心して使える商品であるということが言えます。

副作用になりそうな成分はある?

副作用についても、いろいろなサイトや口コミを調べてみました。

今現在、副作用が起こったというようなものは見られませんでした。

成分については安心して使えるようですが、肌トラブルを起こした事がある成分が入っているという人は注意しましょう。

また肌が弱いという人は使われる前にパッチテストをしたり、医師に相談しておくと安心して使用できます。

プルマモアは産後でも使えるの?

プルマモアは産後でも使えるか調べてみたところ、産後のダイエットに使っているという口コミがたくさん見られました。

具体的にお話していきたいと思います。

産後すぐでも使っていいの?

プルマモアは塗るだけなので、何か準備することもなく手軽に産後すぐにダイエットを始めることができます。

お風呂上がりの血流の良いときに、気になるところにマッサージするように塗ると効果的なので、洗面所に置いてサッと塗れるようにしておくといいですね。

ただ、出産後は慣れない赤ちゃんとの生活で体調を崩しやすかったり、睡眠不足で疲れてしまうこともあるので、無理せず1日の中でできるときに塗るようにするくらいの気持ちでいたほうがいいと思います。

母乳に影響はないの?

プルマモアは飲んで体の中に入れるようなダイエットサプリメントと違い、皮膚に塗るクリームなので授乳中でも問題なく使えます。

妊娠中にできてたまってしまったセルライトの改善したりや産後太りの予防に効果的です。

ただし、胸に塗ってしまうとバストの脂肪を減らしてしまいますし、何より赤ちゃんの口に入ってしまう危険もあるので、授乳中は避けた方が良さそうです。

また誤って口に入らないように、赤ちゃんや子どもさんの手の届かないところに置いておきましょう。

980円でお試しできるチャンスは今だけ!
>>プルマモアの公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする